2008年05月15日

ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡のクレーター

思春期に「ニキビ」が多かった方に良く見られる「ニキビ跡」みかんの皮のように見える(クレーター)。

「ニキビ」の原因は毛穴に皮脂が詰まり、そこにアクネ菌が大繁殖して膨れると言うものですが、

「ニキビ」を無理に潰したりして、毛穴の回りがへこみ、月面のクレーターのようになってしまう現象です。

今売れっ子の漫才師におられますが、

その「にきび跡」(クレーター)現象は日本語で「あばた」と呼ばれることもあります。

”惚れた人の顔がどうでもよくなる”という喩えで「あばたもエクボ」という言葉があったり、

古代ヴィーナス(ヒュギエイアの頭)という、

ギリシャで発掘された像は、クレーター状に顔が傷ついた状態で発掘されたため

「あばたのビーナス」と呼ばれていたりしますが、

10代で出来てしまった「にきび」によって、20代、30代まで「にきび跡(クレーター)」

が残り、悩んでいる女性はとても多いようです。

実際、「にきび跡」(クレーター)を消す為の皮膚科の治療を受ける女性も多く、

現在、「にきび跡」(クレーター)効果的な治療法は、「ケミカルピーリング法」と呼ばれている

、薬品によって顔の皮膚表面をごく僅かに溶かし、新しい皮膚を生み出すもののようです。

この方法、以前はあまり知られておらず、無認可のエステなどで事故例等怖いイメージもありましたが、

2001年から2004年までの間で、日本でもケミカルピーリングの安全なガイドラインが

制定され、しっかりとした医療行為として効果的な「にきび跡」(クレーター)治療が行われているようです。

漫才師さん一度治療して治ったら発表してくれませんか。

ニキビ跡の化粧品
posted by あちゃこ at 13:58| Comment(1) | TrackBack(0) | クレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。